2017年7月29日土曜日

売ってるビンテージのピッチが悪い?

そんなの当たり前ですよ、リペア済みって書いてあったって所詮ピッチ調整までしてないでしょw タンポ交換だけはしておきました。みたいな状態ばかりですから。

自分がビンテージを決める時は倍音と事故歴くらいなものです。
倍音が良ければピッチなど後から腕の良いリペアでどうにでもなる。


2016年12月18日日曜日

なんとなく

個性とは自然体なことである。
センスとは経験である。
ハートとは伝えようとする気持ちである。
ノリとは共感である。
グルーヴとは確認である。

2016年5月5日木曜日

残念な86xxx番台

今年かな?買うこと前提に吹いたけど、きれいにラッカーすべてはがされていて、
リニアなチューニングされていて、ボリュームも出ない。
死んでた。勝手に生き返らせるわけにもいかんし・・・。

もう、アメセル買ったら、基本なにもせず、そのまま吹けw
自分が最高と思う楽器出るまで買うなw

…と、いいたいとこだけど。

自分が2本所有しても、気に入ってる1本しか吹かないよね。
チャーさんのフェンダーのように並べてみたいけどね。

アメセルがずらっとー部屋に並んでいたら楽しいよねw

マイケルブレッカーが銀ネックになぜ変えたか?

だいだい、ファッションの人が多い。
確かにファンキーでかっこいいもんね。
本当にわかるw
赤ラッカーに無意味にしてたことあったもんねw
多少、音を犠牲にしてもね。

が、しかしw


最近、思うことがあって、天然素材の普通のリードを使った場合にですね、
5ケタ番台でラッカーがかなりの面積はがれていると、抵抗感がスカスカになるんですよね。
ラッカーの残量に関係なく、吹き込まれているのはスカスカする。

サックスってラッカーが残っているときは粘り強い感じで心地良い抵抗感があるんですけど、
無くなってくると、カスカスって感じになる。

特にオーバーサイズのメタルブースターなんてつけちゃうと、粘らないね。

ファイブラセルやハーンの人口素材のリードをつけたら、ソレを解消できるんですけど。

90年のファーストアルバム『マイケルブレッカー』のときの音は極めてブレッカー音に感じるんですけど、シルバーのネックをつけた後期は90年よりはファンキーさが欠けてきてる。

そう思うわけです。

90年台のライブアルバムを聴きなおしてみても、ほんと心地よいんですよね。
エッジーな音と、はっきりした輪郭がとくに。

シルバーのHセルマー7を所有したことが、大昔にあるけど、大体分かる。
サックスプレイヤーならシルバーらしいね。ってわかりますよね。

でね、

近年、次々でる、ネジ、サムフック、サムレスト・・・

あれね

なんで鳴るように感じるかって、限界点低くしてるだけだと思うんですよね。

もう、ぶっちゃけ書いちゃうと、

近年の楽器は工業製品で、ただでさえ、鳴るわけですよ。
いい音なんです。

いい音の楽器ほど安く手に入るんです。

いい音って、人それぞれだけど、
サックスらしいっていうか、均等になるっていうか、ピッチが正しいっていうか、

で、そんなこと、ある程度吹ける人は、どんな鳴らないクソみたいな楽器でも
きれいないい音方向には楽勝で吹けるんですね。

エッジ過ぎるとか、個性的な音にするとかでみんな苦労してたんじゃないの?
昔は命削って?w 個性的にするのが楽器演奏する人の修行だったワケですよ。
(そうなのかな?w)

デフォルト個性的すぎる音、鳴りにくい音、エッジすぎる音、アクが強い音・・・
ま、そんな音が欲しくてさ、いまじゃ7ケタのいお金を払って
ハンドメイドのビンテージ買うんですよね。

そういうじゃじゃ馬をあたかも普通の楽器のように乗りこなす、吹きこなす、
そういうのじゃないとみんな同じ音じゃないですか!w

だけど、なぜか工業製品の美しい音のでる、吹きやすい、ピッチの完璧な楽器買って、
みんな、そのバランスを崩すことに苦労してるw んじゃないかな?
吹きやすい楽器をさらに音を出しやすくするとか、もう正気の沙汰じゃないですから。
そういうのはどんどん、小さな息でも音を破たんさせる限界点を低くしてるだけね。
ライブで電子楽器に混ざってふきこんだら、もう使えないわけ。

って妄想ですよ。

銀のネックに変えてる人はアノ音出したいんじゃないの?


でさ、よくわからんけど、アメセル高すぎだろw

事故歴ある楽器でも、150~200万前後するのが出てたりさ、
一番、アホなのは、アメセルの癖に最近の台湾製の楽器のようにチューニングされているやつね。
フラジオ鳴りやすく、リニアに吹けるようにされてるやつね。

マイケルすきなひとはフラジオのハイG出にくくしないと、アノ音から遠ざかるよ。
頼む、音色変更や、響きまで変えないでくれ。
流行りのネックチューニングもわかってやって頂戴よ。
つーか、ネック曲げるなw

じゃないと宝が死んで、音色に色気のない、ただの吹きやすい楽器になっちゃいますから。
金もちになったら、出荷に近いオリジナルバランスのテナー買いだめしたいね。

2016年1月25日月曜日

リズム感

スイングばかりしてるとスイング癖がつくような気がして昔からそれは避けてる。

演歌歌手が他のジャンルを歌っても演歌に聴こえたりするとか。

だから、必要なときは表ノリを意識してスイングしてる。

死ぬまでスイングだけとかやるとか自分にはあり得ないかも(^^;;

2015年8月23日日曜日

バーガーキングのCM出演

バーガーキングのCMに黒将軍として出演して、サックスまで吹かせて貰ってます(^^;;


日本の音階を基調に色々カッコつけてみました。

2014年8月2日土曜日

音量のこと

音の強弱を1-100として
80くらいで演奏し続けるとうるさい。
少し上手になって自信ありの人に多い。押し売り系

50くらいだと面白く無い。
中級者に多い。そつなく綺麗に演奏する感じ。

40くらいでアクセントを100近くに時折入れるのがベストか。

少し小さめで聞こうとお客さんに思わせる。ここぞのアクセントは大きく。

押し売りや、そつのない演奏は飽きられる。

2014年7月13日日曜日

楽器と自分の相性は奇跡!

良い楽器ってなんだろう?と最近考えました。ま、結論は自分にあった楽器なんですけどね。

楽器の個体差は必要なんだとおもいます。100本のサックスがあって、二人でベストを1本づつ選定したとして、同じ楽器を選択する確率は低いと思います。

リードも鳴るリードが一箱に2枚しか入ってないのは、個体差を付けて入れて、万人が満足するそうだとか。
他のひとは違う2枚を選択するかも知れない。自分の選んだリードが人の使いやすいものとは限らないのだ。

だから楽器などは恐ろしく個体差があるのですよ。例えばアメセルを一本しか吹いたことがなくて、アメセル全体を評価するのは間違いですね。

私など10年は探しましたからね。東京のマークシックスはほとんど吹いたんじゃないか?ってw

で、毎日仕事で月1000曲以上も吹いていたらですね、自分への合い度が99点の楽器と100点の楽器って違いがわかるんですよ。

で、楽器に自分を合わせようと思っても、無理なんだよね。楽器と自分の相性が出会う確率って、奇跡なんですよね。

一生に一本、相棒に出会えたら幸せなのさ。初心者には絶対わからないと思います。

2014年4月22日火曜日

ブログがサボり気味ですが。

 特に義務化もしてないので、気が向いたら書くことに。
 最近、マレーシアの飛行機が行方不明になったり、韓国の船が沈んだり、両方怖いですね。
 自動車より安全だと思っていたのですけど、海と空じゃ逃げきれない。逃げ切る自信が無い。
 憧れは船で世界一周かな?と思っていましたが、ま、ちょっと勇気がいるね。
 亡くなられた方、遺族の方にお悔やみを申し上げます。
 これらの事故に限らず避難経路は常に把握しておいたほうがいいと思うようになりました。
 例えばデパート、地下街、地下鉄、ビル。自宅のマンション。
 生活には色んな人の集まるところがあります。特に新宿は多くの国の人が生活しています。
 混乱しないような、言葉が通じる標識や、マニュアルがあればいいかな。